亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA)やタンパク質の合成に関係している特別な酵素や、細胞・組織の活動に関わる酵素など、200種類以上もの酵素の構築要素として非常に重要なミネラルだといわれています。

細菌やウィルスなどの病気を招く微生物、即ち病原体が口から肺の中へ入り込み発症してしまい、肺全体が炎症反応を呈示した病状を「肺炎」と断定しています。

食事という行動は、次に食べたい物をなんとなく口に運んで数十回咀嚼して飲み下すだけに思われがちだが、その後も体はまことに健気に活動し続けて異物を人体に取り入れるように努めているのだ。

日光を浴びると生成されるビタミンDは、カルシウムが吸収される行程を促すという性質が特に有名で、血液中の濃度を調節し、筋繊維の機能を操ったり、骨を作り出したりします。

高熱が出る季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、臨床データに基づいた研究結果から、予防の効能が期待されるのは、接種日の2週後位から150日間ほどと考えられているのです。

5-HT(セロトニン)神経は、自律神経を調整したり痛みの制圧、様々な器官の覚醒などを操作していて、気分障害(うつ病)に罹患している方ではその活動が弱体化していることが明らかになっている。

ともすると「ストレス」は、「溜めてはいけない」「除外すべきもの」と判断しがちですが、実を言うと、人は様々なストレスを体験しているからこそ、生活していくことができています。

ハーバード医大(HMS)の研究によると、1日あたり2カップ以上はノンカフェインのコーヒーを飲めば、驚くことに直腸ガン発症する確率を半分以上は減少させることができたとのことだ。

「体脂肪率(body fat percentage)」とは、人の身体の中の脂肪が占める度合いであり、「体脂肪率(percent of body fat)=体脂肪の量(somatic fat volume)÷体重(キロ)×100」という計算式によって確認できます。

男性だけにある内臓の前立腺は成長や働きに雄性ホルモンがとても密に関連していますが、前立腺のガンも同様に、雄性ホルモン(男性ホルモン)の影響で成長してしまいます。

ピリドキサミンには、様々なアミノ酸(Amino acid)をクエン酸回路と呼ばれているエネルギーを活用するのに欠かせない重要な回路にいれるため、もっとクラッキングするのを助長する働きもあると言われています。

普通なら骨折しない程度のごく僅かな圧力でも、骨の同一のポイントだけに幾度も繰り返し連続してかかってしまうことで、骨が折れてしまうことがあるので注意しなければいけません。

2005年2月1日から新たにトクホ(特定保健用食品・とくていほけんようしょくひん)の入れ物において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という注意喚起の言葉の明記が食品メーカーの義務となっている。

ジェネリック医薬品(generic drug)は新薬の特許が失われてしまった後に市場に出回って、まったく同じ成分で金銭的な負担が少なくて済む(代金が廉価な)後発医薬品のことを意味します。

汗疱状湿疹(汗疱)は掌や足の裏、または指と指の間などに細かな水疱が現れる症状で、世間一般ではあせもと言われ、足の裏に出来ると足水虫と思い込まれるケースもままあります。

季節性インフルエンザのワクチンでは、今までの研究結果により、ワクチンの予防効果が見通せるのは、接種日の2週後位からおよそ5カ月くらいだろうと言われています。

塩分や脂肪分の摂取過多をやめた上で軽い運動に尽力するだけでなく、ストレスのかかり過ぎない暮らしを意識することが狭心症を起こす動脈硬化を未然に防ぐ知恵なのです。

基礎代謝(Basal Metabolism)とは人間が横たわっていても燃えてしまうエネルギーのことで、その5割以上を体中の骨格筋・最も大きな臓器である肝臓・脳の3種類が占めているというのが今や常識となっています。

現代の病院のオペ室には、レストルームや器械室(apparatus room )、手術準備室(operating preparation room)を備えさせ、オペ中にレントゲン撮影できるX線装置を備えておくか、そうでなければ近距離にX線装置の専門室を付属させるのが常識である。

下腹部の疝痛をもたらす病気の代表格として、大腸粘膜が嚢状に突出する大腸憩室症、尿路に石ができる尿路結石症、難病指定されている潰瘍性大腸炎、細菌感染などによって腹膜が炎症を起こす急性腹膜炎、女性性器の疾患などがよく挙がります。

ロックミュージシャンのコンサートの開催されるスペースやダンスするための広場などに設置されている非常に大きなスピーカーの近くで爆音を聞いて耳が聞こえにくくなる症状を「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と呼んでいるのです。

物を食べる時は、食べたいと感じた物を気軽に口に入れたら数十回噛んで後は嚥下するだけだが、そのあと人体はまことにまめに働いて食物を身体に取り入れる努力を続ける。

明るくない所だと光量が不足して見えづらくなりますが、更に瞳孔が開くので、目の水晶体のピントを合わせるのに余分な力がかかってしまい、明るい場所で物を眺めるより疲れるのが早くなるといえます。

「ストレス」というのは、「無くすもの」「除去すべき」と考えがちですが、実の所、私達は様々なストレスを感知するからこそ、生活することに耐えられるようになっています。

細菌やウィルスなど病気を生む病原微生物が肺へ忍び入って発病してしまい、肺の内部が炎症を起こしてしまっている事を「肺炎」と診断しています。

天然の化学物質、フィトケミカル(phytochemical)の一つのスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれている揮発性の化学物質について、肝臓が分泌する解毒酵素そのものの正常な産出活動を支えているかもしれないという真実が明らかになってきたのです。

ストレスが溜まる構図や、便利なストレス対策など、ストレスについて正しい知識を持っている方は、現時点ではさほど多くはありません。

栄養バランスの取れた食事や体を動かすことは当然のことながら、体の健康やビューティーを目的として、食事以外に様々なサプリを飲む行為が標準になってきていると言われています。

1回永久歯の周りのエナメル質を浸食するまでに放置してしまった歯周病は、おそらく炎症そのものが安定することはあっても、失った骨が元の量に復元されるようなことはまずないでしょう。

AEDとは医療従事者ではない方でも使用可能な医療機器で、AEDからの音声ガイダンスの手順に従って使うことで、心臓が細かく震える心室細動に対しての治療の効き目をみせます。

あわせて読むとおすすめ⇒バスピン 効果が出るまで